ジャーナリズム緊急基金。
ウクライナでの戦争を可視化する勇敢な少年と少女のために。📸🪖
24.02基金 🇺🇦
自由には目が必要です。
現在までに:10人のジャーナリストが殺され、26人が負傷した
記者のための必要物品リストと購入品目
🛡️ 防弾チョッキ
🪖 ヘルメット
❤️ IFAK(救急箱)
🚗 燃料クーポン(可用な場合)
📡 衛星電話
⚡ ディーゼル発電機
🤙 トランシーバー
🏡 記者の家族のための避難支援(エストニアに)
おおよその価格: ベスト(IIIA)+ ヘルメットのキット=〜$ 860; IFAK(救急箱 )=〜$ 170; 衛星電話=〜$ 700
真実には目が必要だ!
Operated by Stripe
寄付する方法は他にもあります
Paypal
pav.bishko@gmail.com

Crypto wallets
ETH
0xcac7b5af2859dae35ad28d38ebd5a0665897f8c2

BTC
15iQ5jz7Whhke1f6StJ2oTgJNu6wiY4wU8
電信送金
ユーロとカナダドル
アメリカドル
英ポンド
2月24日、ロシアはウクライナに対して、そして誇張せずにヨーロッパ全土に対して全面戦を始めました。 それ以来、ロシア軍は住宅地、重要な軍事インフラに対して毎日ミサイルと砲撃を発射しており、ロシア大統領は核兵器で世界を脅かしています。 ウクライナでは、毎日何百人もの無実の民間人と軍人が殺され、多くの民間人と擁護者が負傷しています。

記者も例外ではなく、隠れているわけではなく、常に最前線にいます。

ウクライナで働く記者、写真家、カメラマン、編集者のコミュニティは、記者やニュースルームに必要な機器、車両、保護具を装備するのを整えるのを支援するために「02.24財団」を設立しました。
のサポートで
お気軽にお問い合わせください。あらゆるコラボレーションを歓迎します。
ZABORONA MEDIA EUROPE MTU
Erika tn. 14
Tallinn, Estonia
10416

2402@zaborona.com
🇪🇪+3727124927
🇺🇦+380938242526

Слава Україні! 🇺🇦🇺🇦🇺🇦